求人情報が写真付き

写真があると職場の雰囲気がわかりやすい

仕事探しをする場合、文字だけしか情報がない求人よりも写真が添えられている情報の方がわかりやすく、安心できるものです。特に未経験の仕事を探している場合、職場がどのような雰囲気なのか写真でわかるのはありがたいといえるでしょう。また、求人によっては従業員の写真を載せているものもあります。これはこれで、どのような人たちと同僚になる可能性があるのかわかるので、うれしい配慮といえるでしょう。 写真付きの求人が比較的多いのは、紙の求人情報誌よりもネットの求人サイトです。なぜネットの方が多いのかというと、写真を掲載するスペースに余裕があるからです。紙の情報誌の場合、写真を載せようとするとその分、スペースを確保しなければならないので掲載料が割高になってしまいます。

写真以外に従業員のインタビューがあることも

職場や従業員の写真を積極的に掲載している求人情報サイトは、写真以外にも求職者に役立つ情報を載せていることがあります。その情報とは職場の従業員に行ったインタビューです。どのような仕事をしているのか、働きやすいところなのかといった質問に対し、従業員が本音の答えを返すことでリアルな職場の状況がわかり、とても役に立ちます。 写真やインタビューを掲載している求人サイトの狙いは、求人応募者の離職率を抑えることです。たとえば、文字情報しかない求人を見て応募し、実際に働いてみたら想像していた雰囲気と全然違うという理由で退職する人は少なくありません。それは、求人サイトにとっても職場にとっても、そして求職者にとってもよくないことなので、情報を多く出すように工夫しているのです。